絡み付く触手

(1/8)


絡み付く触手

優花の足に絡み付き、手首にも絡み付き、そのまま宙へ吊り上げた

触手の先から赤い舌をだらりと垂らしながらまずは肌が露出している部分を丹念に舐めはじめる

ほっぺた、首筋、太もも、そして、手の指さえも例外なく舐めまわした

引き締まった太ももを舌がはいまわる

太ももをたっぷりと舐め回した触手はその舌をセーラー服の中に忍び込ませていった

おへそやお腹にも舌が這い回る

そしてオッパイにそれぞれ太い触手が伸びていく

触手はオッパイの前でとまると先端の部分を一斉に開きその別れた先端は、まるで手の指のように動かす事ができた

その触手は柔らかな膨らみを揉みだした

手の表面からは粘液が大量に分泌されているため、乳はヌラヌラと光り、指が閉じるたびムニュムニュとその形を変え触手の手の中で踊る

その激しい刺激は今まで味わった事の無い快感を与えていた

「やぁ…あぁん」


前のページ次のページ

戻る





today 149 yesterday 758
total 558738

- noa -