最初で最後の恋をしました

(2/2)


「ねぇ亜妃さん。」
「何ですか喜助さん。」
「それはアタシの台詞ッスよ。」



そう言って貴方は私を抱き締めてくださいました。
帽子を外さないまま。



「愛してます。
大好きッスよ」



最後の恋だと思いました。
もしも貴方が私をフって別の女性を選んだとしても、
私は貴方以外を貴方以上に愛することなど出来なくて、
選ぶこともないのでしょう。


呼吸をすると貴方の香りが私の中に入ってきて、
幸せだと思いました。



「私も大好きです」



そう言って私は目を閉じました。
幸せなこの時間が
少しでも長く続くことを願って。


前のページ次のページ

戻る

トップページへ


本日:34 前日:184

- noa -