面白いコト

(1/10ページ)


朝練後の部室――

ズッズチュッズッ!!

「あっんっああっ周助先輩っ!!」

「そんなにイイの?腰、動いてるよ。」

不二は、朝練後の部室に優花を連れ込み、抱いていた。

ズッズチュッズッズッ!!

「あんっあっもうっ!!」

「イきそう?いいよ。イっても。僕も、限界。」

グチュッジュプッズッズッ!!

不二は、激しく優花を突き上げる。

「あっああっあああああ!!」

「くっ!!」

ドクン。

優花は、不二自身を締め付け達し、不二も外に精を放った。

「はぁはぁはぁ……///。」

「優花、今日は面白い事しようか?」

ペロッ。

不二は、鞄からバイブを取出し舐める。

「あっいや……」

ズッズプッ!!

「あっああんっ!!」

不二は、優花の秘部に一気にバイブを挿入る。


前のページ次のページ

戻る





331 1644

- noa -