人妻のエロい体験談91〜120話



夫が単身赴任中に義弟に無理ヤリ
28歳、結婚3年目の主婦です。去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだからということで夫は単身赴任することになりました。私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、旅立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、やっぱり無理があったようでひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。
隣の巨乳奥さんに巨根見せたら
前から思ってたけど隣の30代の奥さんはスリムなのに胸はデカいしなかなかエロい体をしてる。俺が休みの平日の昼間にたまたま会い「テレビの映りが悪いから見てくれない?」と言われたので家に上がって確認するとアンテナのコードが抜けてるだけでした。それからお茶でもとなりお茶を飲みながら子供の話題をしてたけど、俺が気になるのはベランダに干してる奥さんの下着でした。それをチラチラ見てると奥さんが「ごめんね〜人が来る準備してなかった!」俺は「ごめんなさい!気になって見てしまってた!」と謝りました。
酔った勢いで親友の旦那とこっそりセックス
夫が単身赴任している時のことです。自分でも欲求不満になっているのには気がついていました。どうする事もできなくて、いつも遊びに行ったり、たまに泊まったりもしている親友の旦那と酔った勢いでセックスしてしまいました。その日もいつもの様に親友の家に子供を連れて泊まりに行きました。夜、3人でビールを飲みました。親友は眠いからと言って、先に寝てしまいました。私は旦那さんと2人で暫く飲んでました。前々から機会があったら写真撮らせて欲しいと言われてたのを思い出しこの際だから撮ってもらいました。
アパートの隣の人妻
人妻あき25歳。茶髪のロングで乳がおっきめ!夏場はノースリーブキャミで谷間を披露していただいた。年が三つしか違わないからかタメ口で話してきて、旦那がいない時には夜に飲みに来るようになった。風呂上がりか夏場だったんだけどキャミで谷間を見せられてむちっとボディでしかも乳首らしきのが浮かんでるし。酔えば酔うほどそこが気になって、彼女がお酒をこぼしてふいてる時に谷間を見ながらプルプル揺れてるのに我慢出来なくなり、「ごめんなさい、なかなか臭い落ちないかも」というあきに、「許さない!」とキャミの肩ひもを一気にズリ下げると、「エッチ」と両腕でおっぱいを隠したがノーブラでしかも巨乳。
彼との1泊不倫旅行
私は今年で29歳になりました。私と主人とは結婚5年のセックスレス夫婦です。でもセックスの欲求は、ここ数年は不倫している彼で満たしています。彼も奥さんがいるので、私とは不倫の関係です。俗に言うW不倫です。私は専業主婦なので、彼の仕事の終わる時間や昼間の営業に合わせてビジネスホテルなどで密会しています。この間も彼が出張で京都へ行くというので、主人には実家に帰ると言って一緒について行きました。
美人のママさんとラブホへ
俺が何気なく登録した掲示板に来た女とメールのやり取りをしていると、家が近いことを知った。それから直メをしだしてメールを交換していく中、写メまで交換する間柄になった。年齢は27歳の主婦。見た目は悪くない、むしろ美人のママさん最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。駅で待ち合わせして、居酒屋に二人で入った。メールを通じてお互いの事を知ってるため、意気投合も早い。気を許した彼女は、芋焼酎をロックで飲みだし、ほどなくベロベロに。
取引先&人妻とホテルへ
飲み会は取引先の男性3人と女性4人と俺の計8人。居酒屋→カラオケとお決まりで終わった。帰ろうしてると、人妻の裕美さん(30歳、事務員)から「もう一軒飲みに行こう」と誘われた。裕美さんはスタイル抜群でしかも巨乳、顔も綺麗。チャンスがあれば一度はと思っていたが、取引先&人妻ということもあり出方を窺っていた。そんな矢先、裕美さんの方からお誘い。2人で飲みに行くと、裕美さんは旦那の愚痴や仕事の愚痴をこぼしていた。
メールの相手の大学生の男の子と会うことに
旦那とは夫婦仲が悪くなり別居中に出会い系で浮気しました私は32歳になる美咲と言います出会い系をしったのは、妹が使ったことがあるという出会い系サイトを利用して知り合った、大学1年生の男の子とメール交換を始めました。最初は堅苦しいことしか書けませんでしたが、少しずつ馴れてきて色々な話をするようになり、少しエッチな話をしたり主人の愚痴を話したりしました。
熟女パブでアフターセックス
熟女パブにいったきっかけは妻とかなり激しい夫婦喧嘩して俺はブチ切れて家を飛び出してたんですその日は妻の顔を見たくないと帰宅するつもりもなく、ビジネスホテルを取り、部屋で熱いシャワーを浴びて、思いはせていました。体はサッパリしたものの、心にはまだ何か、つっかえ棒があり、部屋の冷蔵庫の缶ビールぐいっとを飲みました。
免許センターで知り合った四十路の人妻とホテルに
先日、「更新」のため、免許センターに行ってきた。平日の午前中のもかかわらず、結構な混雑で、「申請」窓口では、列ができていた。「ここが、一番後ろですかぁ〜〜」と声をかけられたので、、「そうですよ、、。」振り向けば、40代くらいの女性であった。オレは、申請を済ますと、、講習室に入って、席に着こうとしたが、、、と、同時に先ほどの女性を探した。女性の隣の席が空いていたので、「ここ空いてますぅ??」と声をかけて座った。
マッサージ店のスタッフと
GWの連休中も仕事に追われ、IT系なのでずっとPCに向かいあってる事もあって、最近では眼精疲労から肩こりが酷い。そして肩凝りから頭が痛くなり偏頭痛持ちになってしまった。痛みでピークになるとマッサージ店で体をほぐしてもらう。行きつけの店はあったのですが仕事終わるのが遅くなってしまい、その店はやっておらずふと見つけた店に入りました。店内に入ると女性スタッフがレジを締めようと計算してました。
隣の奥さんに招待されて家に遊びに行ってきた
隣の奥さんはとってもきれい。俺の母と比べると、比べるのが失礼なくらいきれいな人です。引越ししてきて数ヶ月、一目見たときからトキメキを覚え、やりたいと思いました。大学に行くときに玄関先で会うのがとても楽しみでした。というのもノーブラの胸チラが拝める時があるから。子供がまだ小さい専業主婦だと思います。奥さん思いながら何度センズリこいたか。挨拶もきちんとします。なるべく好感度を上げようと無駄な努力も怠らない。
同級生元カノ人妻の友人と
会社に突然女性から電話がかかってきた。「はいっ 〇〇ですが・・・」「充子の友人の美紀です 私の携帯番号・・・・・・ちょっとお話できませんか」「いいですよ では」と電話を切り場所を変え携帯で美紀に連絡した。「〇〇ですが・・・」「あっはいっ 美紀です。すいません会社に電話してしまって」「突然どうしたんですか」「充子からあなたとのこと聞きまして 木村君とのこと聞いてますか」「ええっ 木村とのことを聞き驚きました 大変だったみたいですね」「踏ん切りがつかなくて 一度お話しできませんか」隣町の駅前で艶っぽく化粧して目立つ服装の美紀を車に乗せファミレスで食事しながら話し始めた。
元彼女の母親との体験談
昨年夏の話です。私は23歳になったばかりの男性です。実は、元彼女の母親との体験談です。この母親は48歳で恵子さんと言います。旦那との間に、元彼女とその妹と子供を2人産んでいます。顔の方は、多少ですけど松坂慶子に似ています。ボッチャリで胸が大きくて、下腹が二段腹(服の上からもハッキリ見える)でセミロングです。初めて会った時から、この元彼女の母親とは変態的なSEXをしてみたい!という願望があり、家にお邪魔しては母親と話したりで次第に仲良くなっていきました。
旦那が出張でいない時に人妻と中出しセックス
アキ(仮名)に久々に会ったのは今年の4月やたらと天気が良い日だった。アレっ?と思い声を掛けてみた。俺「アキ?何結婚したって噂で聞いてたけど…子供も産んだの?」アキ「あ〜こうさん!久ぶりぃ。直美さんも元気ぃ?」俺「おー相変わらずだよ。何?この辺に住んでんの?」アキ「うん、そーだよ。ちょっと寄ってかない?時間とかって無い?」俺「いや、全然暇やから。良いの?」アキ「どーぞどーぞ。旦那も出張で北海道だから遠慮しないで。話し相手居なくて寂しかったんだからぁ」俺「ほんじゃぁお邪魔すっかな?」住まいは平屋の貸し家だった。
兄嫁をピクピク痙攣絶頂するまで鬼イキさせる
兄が家に義姉を連れてきたのは結婚する一年前。初めて会ったときは、今より少し細めで清楚な感じの女性に見えた。その時は、あまり興味もなく普通に挨拶して少し話をしたぐらいで、今でも覚えてるけど、その時兄が「正樹(俺:仮名)、俺の彼女にちょっかい出すなよ」と言われたのが印象的で、まぁその時俺も学生で遊びまくってると兄には思えたんだと思う。それ以来結婚式まで会うことはなく新婚旅行から帰ってきて家に嫁いできて、一緒に住むようになった。
隣のマンションに住むチャーミングな人妻
先週の金曜日、まだそんな遅くない時間仕事がらみの飲み会からの帰り、我が家の最寄の駅に降り立った時同じ電車から隣のマンションのMさんの奥さんが降りてきたんです。30代半ばかな?スリムだけど良いスタイルで美人というよりチャーミングな感じ。前々からちょっと気になっていた奥さんなんで、お酒も入っていた勢いで声かけたんです、「Mさんの奥さんじゃないですか」って。どうやら高校の時のクラス会の帰りらしくMさんも少し飲んでいて改札まで色々と話しながら歩いたんです。
サークルのメンバーでお酒飲んで欲求不満な人妻と
俺はある社会人サークルに入ってた。サークル内のA子から「飲もうよ」と、友人B(男)と俺にお誘いがあった。A子、B男、C子(サークル内の女)、俺の4人で飲むことになった。飲み会当日、B男から「仕事で行けなくなった」と連絡があり、結局3人で飲み始めた。<飲み会メンバーのスペック紹介(当時)>A子:26才、人妻・子供無し。身長165cmくらい、巨乳じゃないが、出るとこは出て引っ込むとこは引っ込んだエッチな体してる。
熟女とヤッちまいました
今までの相手は10代20代の独身でしたが、ついに人生初46才の人妻とヤッちまいました。ここで初めて明かしますが僕は熟女好きです。もしかしたら店員は気付いていたかもしれませんがAVは熟女モノが多いです。僕が求めるのは可愛さじゃないんです、エロさと興奮です。それと上品な話し方。今まで何人ナンパしても失敗で、人妻熟女は雲の上の存在でした。
下着姿でラブシーン撮影
夫と結婚して幸せな日々を送っている私ですが、夫には絶対に話せない事があります。それは、結婚して1年くらいのことでした。私は、新しいスカートが欲しくてデパートに出かけました。なかなか良いスカートが見つからず、帰ろうかと思いましたが、半ば諦めていた時、私好みのスカートが見つかり、凄く可愛いスカートで一目惚れでした。しかし、私の予算を軽くオーバーしているので、その場は泣く泣く諦めました。私は、未練たらたらでしたが、仕方なく帰途につきました。
親友を家に送った時に奥さんと
35歳の所帯持ちです。今から半年ほど前の話になります。10年来の親友と飲みに行きました。彼は、元々強くないのにハイペースで飲んだせいで、ベロベロに酔っ払ってしまいました。仕方なくタクシーに乗せ、彼の自宅まで送っていきました。玄関のチャイムを鳴らすと、奥さんのK子さんがパジャマ姿で出てきました。「すみません」と言いながら、K子さんは私と一緒に自分の旦那を寝室まで運び、上着とネクタイを外して彼のベッドに寝かせてしまいました。
ドMで濡れやすい五十路熟女
物流関係の仕事をしてるんですがウチの会社には女性事務員が4人いてその中の1人で周りから「色気ババァ」と言われてる野木さんと言う54歳の熟女がいます。なぜ「色気ババァ」と言われるかと言うと出勤時の服装がピチピチのピンク色のサテンブラウスと膝上10センチぐらいの黒いスカートにストッキングで野木さんはムッチリ体型なので胸が強調されブラの線がはっきり浮き出ていて会社では制服のブラウスのボタンを一つ外してるので時たま谷間が見えるんじゃないかと思う事もありました。
昔のバイト先の男友達とエッチ
結婚して5年、28歳になった私は、初めての浮気をしてしまいました。子供も1人いて特に不自由なく暮らしていました、と浮気話によくあるパターンだと思いますが、まさにそんな感じでした。夫クンとも仲は良いし、セックスも週に1回のペース。結婚前に男性経験は1人しかなく、夫クンには色々と教えてもらいました。実際浮気をした時もアナルを調教されていた途中で、アナルにバイブを挿入されながらローターでクリをイカされると、もう半端じゃない位気持ち良くて、とても満足させて貰っていました。
同じ団地の向いの棟に住んでいるFカップの奥さん
子供が保育園に通ってたとき、同い年の女の子のお母さんが、同じ団地の向いの棟に住んでた。眼鏡にポニーテールで巨乳という奥さんで、当時28歳、Fカップ。どっちかというと地味でおとなしめの奥さん、俺とは本の趣味とかドンピシャ合うので、妻の目を気にしながらも良く話しをしてた。うちのとはママ同士が仲良しで、いつも母娘で遊びに来てた。ダンナは仕事ばっかりしててほとんど家に帰らないので、家事とストレスとで大変だったらしい。俺おっぱい星人なもんで、普段は視線が奥さんの胸に行かないよう妙に努力してたけど、すきあらば、服を押し上げる巨乳をチラ見して楽しんでた。
中出しフェチのヤリマン人妻とメル友に
僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。全て真実の話です。 昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。でもあくまでも、まじめな内容で、趣味の映画の事を中心に極めて紳士的な内容で掲載しました。 次の日、たった1通だけメールが届きました。それがこれからお話しする奥さんだったのです。
主人の会社の先輩と
実は…私は今妊娠しています。もう妊娠して7カ月半が経ちます。でもお腹の中にいるのは主人の子ではありません。そのことについて今日はお話ししたいと思います。私は一時期ピルを飲んでいない時期がありました。といってもピルが切れていただけなんですが…。そんなときに私のうちに主人の会社の先輩がやってきました。私もよく知る人物で、片山さんというのですが、いきなりだったので、どうしたんですか!?と聞くと、「この前海外に行ってきたのでそのお土産です!大山(うちの主人)が海外勤務でいないので、せめて佳奈さんにと思いまして!」と、チョコレートをくれました。
年下の不倫相手にオーガズムを教えられました
私、昨年結婚したばかりなんです。別にセックスレスというわけでも、夫に不満があるわけでもないのですが、つい・・・といった感じで浮気してしまいました。しかも、28歳になる今までオーガズムというものを知らなかった私が、不倫相手(しかも年下)にそれを教えられてしまったのです。そんな私の体験記を書いてみましたので、良かったら読んでください。私は昨年、学生時代から付き合っていた相手と結婚をしましたが、結婚しても子供ができるまでは働こうと思い、そのままOL生活を続けています。
息子の家庭教師とエッチな事をしました
一人息子の家庭教師とのことです。私は50歳目前の仕事をしている人妻です。彼は25歳の社会人の独身です。勉強はもっぱら彼のお休みの日に教えてもらっています。彼の家は近く、先冬、彼がインフルエンザになった時など、彼の家に行き、お掃除などをしてあげたこともあります。その時、いわゆる“熟女AV”を見つけました。彼女もいないと言っていましたし、若い男の子だから当然だろうな、とその時は思っていました。ここ何ヶ月前から、彼が家庭教師に来る日はちょっとお洒落をしたりと、心待ちにしている自分に気がつきました。
もう彼の巨根から離れる事は出来ません
これは、最近起きた出来事で内緒話です。夫と結婚し2年が過ぎました。まだ、子供も出来ない状態です。夫:37歳。私:25歳、専業主婦(由香)。義父:60歳、嘱託社員。夫と結婚して、2人で暮らしたかったんですが、義父も1人(義母は別れた)で淋しいだろうと、一緒に住むことになりました。夫の実家は、街外れの山に囲まれた集落で何も無く、私は暇な毎日を送っていました。
夫が入院している病院でエッチなことしました
夫が交通事故で入院しました。トラックに後ろから追突されるという事故でしたが、幸い軽い鞭打ちと右足の骨折で済み、一ヶ月の入院で完治できるとのことで、私はとても安心していました。結婚してから一年目のことなので、事故のことを聞いたときは最悪のことばかりが頭を占め、大丈夫だと友人に言われても号泣してしまいました。慌てて病院にかけつけ、夫が「初めて救急車に乗ったんだぞ」と子供みたいにはしゃぎながらベッドでけらけら笑う姿を見たときは、安心を通り越して怒ってしまったくらいです。


トップページ




today:1 yesterday:2
- noa -