今までのセックスで一番気持ち良かった

(1/2)


これは2年くらい前の話なんだが、

友達の奥さん(俺の紹介でその友達と付き合い始めた)から

相談があるから呑みにいかない?と誘われた。

2人で呑みに行くことになり、

俺の家近くの居酒屋へ・・・

ある程度酒が進んだところで相談を持ちかけられた。

相談と言うのは、

結婚して1年半すぎても子供が出来ないと言うこと。

悩んだ彼女は自分と友人で病院で検査を受けることに。

そして1人で結果を聞きにいったところ、

友人の精子に問題があることがわかった(つまり種無し)だった。

自分もそうだが、

それ以上に昔から子供ができるのを楽しみにしていた友人に

「あなたのせい」とはとても言えないと言う。


俺もかける言葉がなく話を聞きながら酒を飲み続けた。

気付けば彼女もよほどストレスがたまっていたのか泥酔状態。

店の閉店時間になっても、彼女の相談は終わらず、

外は寒いのでとりあえず近くの自分の家へ・・・

これが間違いのはじまりだった。

とりあえず、家にあげたのはいいもののどうしたらいいかわからない。

彼女も酔っているせいか、俺にしだれかかって、

テンションがたかくやたら絡んでくる。

俺も今までは真面目に話を聞いていたんだが、

ここまで泥酔しているためまったく話しが合わない。

しかも抱きつかれた状態なので、やたらと胸があたる。

酒で緩んだ俺の理性が持つはずもなく、

さりげなく肘を押し当てたりして感触を楽しむ。

彼女はそれなりの巨乳で抱き心地のよさそうなカワイイ子なので、

友人の奥さんということも忘れエスカレート。

話をききながら太股やお尻をさわったり、横乳を触ったり、

さりげなく彼女の手を俺の股関に導いたり。

酔ってテンションの高い彼女に「セクハラだよ〜」と言われたが、

あまり気にしてる様子もないので触りまくった。

俺が感触を楽しんでいると、彼女はいつの間にか寝てしまっている。

とりあえずちょっと放置してより深い眠りへ入ってもらう。

揺すっても起きない事を確認しからて

ようやくさっきからずっと我慢していた胸揉みへ。

襟元から手を入れて生乳を触る。

巨乳の柔らかい感触を楽しみながら

ムニムニ触ってるとどうにも堪らなくなり、下へ移動。

スカートを少し捲りあげ、白い太股を触り、

そのままパンツの上からマンコをさする。


←前のページ次のページ→

戻る




today:8 yesterday:46
- noa -