白昼の自宅で裸で2人の男の子にされる異常な行為

(1/3)


私は専業主婦をしててある時期少し退屈していました。

それに主人は仕事が忙しく、出張も多くて・・・

そんなとき、夜一人で歩いてると男の子にナンパされました

以前友達と飲んでた時にも男の子に声をかけられ、

久しぶりに楽しい時間を過ごしたことを思い出しOKしました。

それから食事やお酒やおしゃべりの楽しい時間を求めるように。

そして何度目かの時にそれ以上のことを・

そのあとは罪悪感が薄れたのか、楽しい時間を求めたのか、

気のあった子とは・・・その都度一度限りの時を過ごしてました。

そしてそんなことをしていた罰が・・・

ある日、うちのチャイムが鳴り出てみると男の子が2人。

すぐにはわからなかったけど、

彼らの話しを聞いて血の気が引くのがわかりました。

友人である2人と別々の日に・・・

そして1人につけられて知られてしまったのです


住んでるところも名前も、そして主人がいることも。

とりあえず玄関に入ってもらうしかありませんでした。

中に入ると彼ら態度が変わりもう一度と要求してきました。それもうちで・・・

断ろうとすると自分たちとのこと、他にもいること・・・

知ってることすべて主人に話すと言われて、私のお願いは何も聞いてもらえなく。

自分のうちで2人の男の子に・・・

 

彼らは玄関で「すけべなお姉さんの裸がもう一度みたいな」

「あの時のように積極的にしてよ」「いやらしい声だしてさ」などと。


←前のページ次のページ→

戻る




today:92 yesterday:120
- noa -