ビデオの修理先で奥さんと

(1/4)


私は41歳。地方の町で小さな電気屋をしています。

今は大手の家電屋さんに押されて商売も今一つです。

その中で修理、取り付け、電気工事と

小回りの利く仕事で頑張っております。

そんな時、ある家のビデオの調子が悪いので見て欲しいと言う依頼がありました。

その家は町中で、私より五歳位若い色白の、ややポッチャリした、

男好きのする顔立ちの奥さんがいる家です。

普通は若い子に行って貰うのですが、

丁度外に出掛けていないのをこれ幸いと私が行きました。

家は二階建てのなかなか綺麗な家です。

主人は飲食関係の仕事で夜は12時を過ぎまで帰らない様です。

行った時間は5時を少し回った頃でした。

ここの家で私の仕事も最後でした。

チャイムを鳴らすと奥さんが明るい顔で出て来ました。


話を聞くと一階のビデオと二階の一つのビデオが調子が悪く止まってしまう、と言う事でした。

私はまず一階のビデオを引っ張り出し、色々として見ても殆ど反応が無く、一度持ち帰り店で修理をする事になりました。

奥さんは暫く私に説明をして、私のする事をソファーに座って見ていましたが時間が掛かりそうに言うと

「私、シャワーを浴びて来ますから、二階もお願いします」と奥の風呂場に消えてしまいました。

私はすぐ二階に上がり、奥さんの寝室のビデオを触り始めました。

するとデッキの中でテープが絡みグチャグチャになっていました。

私はそれを直し、テープをドライバーで巻き元に戻すと直りました。

そして ふと後ろの奥さんのベットを見ました。 

綺麗に掃除が行き届いてベッド・メーキングがされた、ここの奥さんらしい生活が分かりました。


←前のページ次のページ→

戻る




today:57 yesterday:120
- noa -