弁当屋の美人人妻とトイレでセックス

(1/2)


釣りの潮待ちと小雨回避で、

いつもの公園の駐車場に向かいました。

日頃はガラガラなのにその日は隣の広場で

グランドゴルフの練習があるみたいで、

じいちゃん達の車が沢山止まってました。

「小雨降るのによくやるなぁ」

なんて思いながら、

ついつい寝てしまいました。

2時間ほどしてから、

喉の渇きと便意を感じ、

駐車場内の公衆便所と自販機を利用しようと起きあがると、

周りに車がほとんどなく、

朝から居たのは2台横のじいちゃん達に

弁当を売りに来たであろう移動販売の弁当屋の車と

自分の車だけになってました。


とりあえず用を足し、飲み物を買ったんですが、空腹だった事と直ぐ横に弁当屋の車がいた事もあり、弁当を買うべく車に近づき、シートでくつろいでいるであろうオヤジに声をかけました。

「すみません!弁当まだありますか?」

すると

「あらごめんなさい!弁当全部売れちゃったの…パンなら1つあったかな?」

と、くつろいでいた事が恥ずかしかったのかはにかみながら女性が顔を出したのです。

てっきりオヤジだと思ってたのに、なかなか綺麗な30位の女性であったのでびっくりしましたが、とりあえずパンを買い、

「グランドゴルフで弁当売れたみたいですね!」



話しかけたらなかなか気さくな女性で、思ったより売れたから昼ご飯食べながらくつろいでた事、3時前に会社に帰ったら雑用回ってくるから時間つぶししてた事、旦那が夜遅くまで帰って来ない事、子供のお迎えが5時である事なんかを話ししてくれました。

「自分も潮待ちと雨降り回避で時間つぶししてるんで、良かったら話しでもしますか?」

とダメ元で誘うとOKしてくれたので、小さい屋根のあるベンチで話しをする事にしました。

話ししていたら、雨足がどんどん強くなり、ベンチが濡れだしたので、とりあえずの雨除けをする事にしたのですが、車まで遠かったので、近くの屋根の広い公衆便所に移動しました。

お互いにずぶ濡れになり、

「あらら…濡れちゃいましたね…」

と彼女を見ると、持っていたタオルで髪を拭いていました。


←前のページ次のページ→

戻る




today:11 yesterday:46
- noa -