お隣の綺麗な奥さんと肉体関係に

(1/3)


先日、念願のマイホームを新築しました。

嬉しくて毎日家に帰るのが楽しみでなりません。

そんな僕は、31歳、妻は27歳自慢の美人妻です。

引越しも無事に終わり、

まずお隣さんへご挨拶へ伺った時の事です、

年の頃30歳半ば位のなんと美しい奥様がご出てきたではありませんか、

こんな綺麗な奥様の隣に引越してこられたなんて

一生の運を使いはたしたなぁと思いました。

出迎えてくれた奥様は身長160cm位スレンダーで

しかも胸が見たところEかFカップはあると思います。

それに僕の大好きなタイトスカートを穿いてました。

お尻もプリッとして、なんと言っても声が綺麗、

こんな奥様の喘ぎ声が聞いてみたいと思わず思ってしまいました。

僕は休みの日には2階の窓から奥様が出かける時などを狙って・・・


お尻を隠撮をして、それおおかずにオナニーをするのが楽しみでした。

それから2、3ケ月が過ぎたころには家族ぐるみのお付き合いをするようになりました。

お隣の奥様が僕の家に来る時は必ずと言っていいほど短めのスカートでくるので、パンツが見えそうでいつも奥様の股間やお尻ばかりに目がいってしまいドキドキものです。

そんなある日の夜、妻が実家に帰っている時です、玄関のチャイムが鳴りました、こんな時間に誰だろうと思い玄関を開けると、なんと隣の奥様が鍋を持って

「カレー作ったんです一緒に食べません?今日は奥様いないんでしょ」

妻がいない事は僕の妻から聞いていたんだそうです、

「うちの主人も出張で明後日まで九州なんです」

妻に悪いとも思ったのですが、さすがに奥様の魅力には勝てませんでした。

食事をしお酒を飲みながら楽しい時間は早いもので夜中の1時を過ぎていました。


←前のページ次のページ→

戻る




today:47 yesterday:120
- noa -