人妻のエロい体験談(151〜180話)



兄弟と義姉とで全てを共有する
オレは今、兄と若い義姉と一緒に3人で暮らしている。でもオレ達の暮らしは、普通の人の常識とはだいぶズレたものとなっているのだろう。10歳年上の兄が昨年、何とオレよりも8歳も年下の20歳の女と結婚した。勤務先の新人の女の子らしいのだが、それにしても若すぎるだろう。初めて義姉になる京香ちゃんを見たときには驚いてしまった。中年になった兄と結婚しようだなんて、どうせブスだと思ってたのに…結構美人でスタイルも良く、オレよりもだいぶ年下のはずなのに色気があって。まだ若いオレが独身でいるのに、どうやってこんな娘を落とす事ができたのか。とにかく挨拶をしに来た時から、これからの同居生活どうなるんだろうと思ってしまった。年下の義姉との暮らしは、実際始まってみると楽しいけど結構しんどいものがあった。
写真好きの後輩の奥さんと青姦した
後輩T(32歳)は写真が好きだ。私も同じ趣味を持っており、彼の妻も一緒に来る。妻の名は美也子(30歳)で、結婚2年目だが、子供はまだいない。美也子はスレンダーな体型をしていて、まぁまぁ可愛い。何度か写真撮影をするうちに親しくなった。夜景撮影の約束をしていたが、後輩のTが調子悪く、美也子だけが来た。Tからは「傑作を頼むよ」ということで、美也子にお任せらしい。「とっておきの穴場があるから、そこへ行こうよ」と誘った。標高400mで市街地の夜景が一望の元に見えるが、ハンググライダーの場所の為、意外と知られていない。
奥さんは口を半開きにして喘ぎ声を漏らす
以前住んでたマンションでのこと・・・・そこでは、月に1度住民による清掃がありました。駐輪場や空いたスペースのごみ拾いなど2人1組ペアになって清掃しました。その日は、8月のとても暑い日で朝から気温が高くとても大変でした。私は隣の奥さんとペアでした。30代前半、水野美紀似ですらっとしててそれでいて胸とお尻が大きく、タイプでした。2人で駐輪場の自転車の整理、またごみ拾い等行いました。奥さんはTシャツにジーパンで、汗をかいており首の下あたりが濡れていました。
初めて会った人とあそこまで激しくしたのは初めて
その人とチャットで話をしているときはただのスケベな女やなあとしか思わなかったが写真を送ってもらうと、すごくキレイな感じ。とりあえず会ってみることになったが、写真と実物は違うしな〜とあまり期待しないで待ち合わせ場所へ行ってみた。すると、小柄な可愛いらしい女性が立っていた。声をかけると彼女で、実際に話をしてみると以外にもすごく普通の女性で、チャットであんないやらしいことを平気で言う人には少なくとも思えなかった。車に乗ってラブホに移動中にさりげなく手を握ってみると、うっすら汗をかいていた。
尻軽なセフレ熟女をバイブで調教
9月の半ばごろから妻が働きに出ました。知り合いの奧さんに勧められたという、なんとも怪しげな「健康補助食品」をネットで販売しているそうです。アンケートの回答があれば説明に出向くそうです。ウキウキとしている妻の姿を見て少し複雑な思いもあったのですが、私自身運動会で知り合ってセフレになった奥さんとの進展に力を入れようとしていたのでいいタイミングでした。その奧さんは、時々仕事の話をメールで送ってくるのですが、自分の勤める会社の、社長のことを尊敬できる人だとばかり言ってくるのですごく引っかかりました。
テニスを教えた美人妻と不倫エッチ
昔通ってたテニススクールに顔を出してちょっとだけ練習の手伝いをしてました。当時は夏休みだったんですが、平日の昼間という事で女の人がほとんどでした。大体20代半ばから40前の人が多かったんですが、28歳の女性に「どうしても教えてほしい」と言われ、あまり上手くないみたいなので隅の方で1対1で教えていました。いつの間にか2人で練習するようになりました。その人はTシャツにスコートという、スクールでは結構色っぽい服装をする人でした。
火照った体にジェルをつけて全身マッサージ
僕は28歳の独身サラリーマンです。学生時代に柔道をやっていて、よく先輩のマッサージをさせられてたので結構マッサージが上手なんです。昨年マンションに住んでいた時、階下のフロアに宅配食材をやっている奥さんがいました。独り身で食事の世話には不自由していましたからよく利用していたのです。奥さんは鈴木さんと言い、どちらかと言うと可愛い感じの27歳でした。ある日、少し家を空けたので頼んだ食材を取りに鈴木さんのところに行くとシャワーを浴びている様子でした。
浮気調査と嘘をつき、課長の奥さんを襲いました
社内ナンバーワンと言われていた同期入社の雅美が結婚したのは1年前、ショックをうけたのは私一人ではなかったと思う。しかも上司である課長とは、、、しかしチャンスはやってきた。ある日、課の飲み会で課長が「最近仕事がきつくてアレの時に勃たなくなっちゃったよ。」とボソッと言ったのを私は聞き逃さなかった。酔った勢いで、ある計画を同期のYとSに相談すると彼らものってきた。早速、課長の自宅で飲み直しましょう、と半ば強引に3人で課長の家へ押しかけた。
知り合った熟女とエッチしたら友達の母親でした
パチ屋でちょくちょく見かける熟女さんがいた。結構胸元が開いてて、谷間を拝ませてもらったりしたり。細身で髪は長くて綺麗だったので興味があった。ある時に暑い日に店に行くと彼女はスロをしていた。カバっと緩い服の胸元が開いてるので迷わず隣に座った。座る前にチラ見したらかなり際どい。ちょっと興奮しながらチラ見して、一度離れてまた座る。チラ見したら何と白いインナーに包まれたオッパイが丸見え。しかも乳首まで見えました。
引っ越して来た奥さんはお気に入りの風俗嬢でした
うちのマンションの同じ階に、3ヶ月前に引っ越してきた夫婦がいた。引越しの時、その奥さんを見て俺も向こうも驚いた。2年くらい前に、俺は嫁に内緒ではまっていたイメクラがあったんだけど、そこでいつも指名していた女だった。1ヶ月に3〜4回は行っていた。マイという名前で、通っていた俺の事を向こうも気に入ってくれていたと思う。店に内緒で何回か本番をさせてくれていた。
バイト先の人妻店長との中出し不倫エッチ
大学生の時に、コンビニのバイトしていた。オーナーが旦那さんで、ヒトミさんは奥さんでコンビニの店長をしていた。細身で髪の長い女性で、美人とは言えないけど優しかった。しかし、店員は派手な女が多くてなかなかまとまりにくかった。シフトに文句を言う女や、時給に文句を言う女。結局時給は上げて、シフトも夜勤は無くす事になった。そのためヒトミさんは夜中のシフトになり、俺も割りを食う形で夜中の仕事が増えた。
キャンプ場で隣りになった奥様達とセックス
6月にキャンプ場にいった時、隣に家族連れの人が居ました。パパさんらしい人が子供達を連れ、釣りに行った様子だった。自分達はと言うと、友達と3人でテントを張り、夕飯は焼きそばにでもしようかと話していた。家族連れの3人の女性が現れて「すいません?胡椒ありますか?」と聞かれて貸してあげました。30代半ばの女性か、ホットパンツやデニムの短いスカートを穿いてて、タンクトップやキャミソールで露出度が高い。ライターも旦那さんが持っていったらしくて、火をつけてあげたが、女性が屈むと際どい所まで丸見えでした。
ネットカフェで元同級生と
某SNSで同級生を見つけた。子供の頃一緒に遊んだ記憶はほとんどないが、確かスラッと背が高く明るい子だったはず。名前はカオル(仮名)。メールを送ると1週間経ってから返信があった。それからぽつぽつメールするようになったが、次第にメールの頻度が増えた。2ヶ月経つ頃には1日何十通もやり取りしていた。日々やり取りする内に、何でもさらけ出せる仲になっていた。
旦那に内緒でマッサージ師とエッチ
大阪に住んでる26歳の主婦です。不安でなかなか手が出なかったんですが、家事で凝った肩と腰に負けてついに友達から紹介されたマッサージさんにメールしちゃいました。その人は29歳で趣味みたいなものでマッサージをされてるそうで、本業はべつにあるみたいなので大丈夫かなあ・・・と心配しつつ、メールでいろいろお話したあと、会ってみる事になりました。喫茶店でお話ししたところ、カッコよくて、指がとても綺麗な、笑顔が素敵な好青年だったので、そのまま思い切ってお願いしちゃいました。さすがに初対面で自宅は怖いのでホテルでマッサージすることに・・・ホテルに近づくにつれて緊張しましたが、明るくとても楽しそうに話し掛けてくれたおかげで、リラックスできました。
憧れの人妻さんと中出しエッチ
震災の時の話です。私の家は大通りに面していて、その時は帰宅困難者が歩いて列をつくっていました。そんな時、近くのコンビニに買い出しにいくと、目ぼしいものは何も売っていない…。仕方なく家に帰ろうとすると、ふいに「Oさん!」と声をかけられた。そこには、取引先の営業担当のKさんが立っていた。彼女の会社が私の家の近くなのは知っていたのですが、さすがに家の目の前のコンビニで会うとは思わなかった。Kさんは、とてもスタイルが良くて清楚な感じでもろに好みの女性でした。当然、何度も誘いをかけたのですが社内の同僚と結婚してしまいました…。
ちょっととんでもない体験をしました
その日、妻と天神の映画館に行く約束をしていましたが、直前でドタキャンされてしまい、やむを得ず一人で行くことにしました。予約が遅かった性で、最後列の角から4番目の席。その日の初回上映で、だいぶ前に着いてしまったので、劇場はまだチラホラしか人はいません。そうこうしているうちに、私の更に奥の席にカップルが座りました。スレンダーな美女二人組、と思っていたら、奥に座ったピアスバリバリの人は、話からしても声からしても男性です。
教習所で知り合った人妻のカラダに夢中に
俺が横浜の大学に入学してから一年がたった。始めはまったくなじめなかったけど、バイトやらサークルやらの日々をすごすうちになんとかやっていける自信もつき、東京出身の彼女も出来た。さて、彼女が出来てみると、免許がいる。無計画だった俺は高校卒業から大学入学までの暇な時間をダラダラしてすごし、教習所に行き損ねた。下宿しているワンルームマンションから歩いていける教習所に申し込みに行き、書類を揃えて翌日早速入学した。
パートの人妻にフェラをしてもらっています
僕が料理長をしているレストランに勤める、パート人妻Y(30歳子供3人)にフェラしてもらいました!!2年前から働きだしたYとは、職場の中でも仲が良く、上司と部下というより、良き友人として過ごしてきた。ちょうど一回り年齢が違うこともあって、色々相談できる兄のようにも慕ってくれていた。そんな僕らが一線を超えたのが先週の土曜!!半年ほど前からマイホーム資金の関係で、土曜だけは子供を旦那に任せて、時給の高いディナータイムに働くようになって、時間が合った時は僕のクルマで自宅まで送ることもしばしばできるようになった。
上司の奥さんからセックスしてほしいって頼まれて
「お 奥さん やばいですよ ここじゃ」夫婦の寝室のベッドで大の字になると全裸の仁美はパンツを取りながら「もう大きくなってる うっふふっ」硬くなった男根を握り締め亀頭を舐め回すと口を大きく開けジュルッジュルッと淫靡な音を出しながら男根を深く浅く美味しそうにゆったりとバキュームフェラを始めた。「硬くていいわ 美味しい」「お 奥さん そんなにしたら」「仁美と呼んで まだ いっちゃだめよ」仁美がフェラをしながら腰を寄せてきた。
あんなに濡れてるマ○コ初めて触ったよ
俺33既婚、フツメンだと思いたいレベル、中肉中背女28既婚、誰に似てるともないが普通に可愛いレベル、ムッチリエロ体型D〜Eカプ一昨年の夏、飲み会帰り自宅まで後100m程のところで気分が悪くなり、道端にあったベンチで横になってたらいつの間にか寝ちゃってた。30分くらい寝てたのかな…『こんなところで寝てると風邪引きますよー』って女の人の声で起こされた。『!?えっ!?あっ!?んっ!?』とか何とか言いながら起きて見ると、ママチャリに乗った女の人。すぐ目についたのがムッチリした、丁度良い肉付きの体型。(あー良い身体してるなぁー)
スキー場でバイトして人妻とカーセックス
私は、スキー場でアルバイトをしている26歳です。今回は、あるバイト中に仲良くなった29歳の人妻との話しをします。スキー場でのアルバイトが終了する4月中旬頃、打ち上げを兼ねた飲み会をしました。他にも24歳男性・19歳男性・21歳女性・31歳女性がいましたが、唯一既婚の29歳の未来(仮名)と一番話が盛り上がりました。聞けば旦那と上手くいっておらず、最近はセックスレスだって話でした。未来は、ご無沙汰ということで、夫にやきもちを焼かせるために、他の女の子がキスマークをふざけて首筋に付けられました。
引っ越してきた若妻に我慢できなくなって
アパートの一階、斜め下の部屋に若い夫婦が引っ越してきた。奥さんは20代前半くらい。旦那は30代くらいで、とても仲の良さそうな夫婦だ。奥さんは小柄で、すこしぽっちゃりしていていい肉付き。すごく愛想のいい奥さんで、可愛らしい。夏は薄着で玄関の掃除とかをしている。薄着だけならまだしも、半ケツで谷間全開。若干乳首が浮いていて何回もそれをおかずに抜いた。正直旦那がかなりうらやましい。ある日、仕事から帰ると奥さんが俺の部屋の前に立っていた。
パチンコ店で出会った人妻
6月の初め、いつも、仕事帰りに行くパチンコ店で久しぶりに、大勝ちした時に、絵美27歳と出会いました。その日は、夕方5時半頃からパチンコを打ち始め、15連チャン中の時です。一人のおねいさんが台をあっちこち行っては打っていましたが、ふと見ると隣の台に座って打ち出しました。私も1箱入れて出なかったら帰ろうと思って打っていたら、隣に座っていた女性が「いいですね、連ちゃんで。私なんか、3時間打っているのに、一度も当たらないんですよ。」と、話しかけてきた。
主人の先輩がお相手で興奮しちゃって
こんにちは。私もおなじ社宅の人とときどきHなことしてます。昨日、ついにさいごまでしちゃいました。すごいどきどきしますね。私の場合は主人の先輩がお相手なので余計に興奮しちゃって。その人、主人と同じ部署だから主人の仕事の時間とかも知ってるから主人が遅い日なんかは、仕事の後うちによって行くんです。それで、3階上の自宅に帰っていくんですよね。顔もすごく好みだし、いけないと分かってるけどやめられないです
職場の年下人妻とのエッチ
あれは私が三十六歳、彼女(悦子)は二十四歳だった。そんな過去の記憶が今甦る…彼女は、大学を卒業してすぐに採用され、私と机を並べて仕事をする毎日だった。彼女は既に結婚していた。やや小太りで髪は長く、胸の膨らみ、腰のくびれ、ヒップの柔らかい膨らみなど、均整のとれた二十四歳若い人妻…、その魅力ある豊満な肢体が、私を惹きつけた。3月8日(月) …昼の散歩…二年間一緒に仕事をしていたが、年度末人事異動で彼女の転勤が頭をよぎった。それは彼女との別れを意味するものだった。
33歳で一児のママの専業主婦と不倫
サヤさんは33歳。専業主婦で1児のママだ。170センチ近い長身のスラリとした美人。明るく気さくな性格で友達も多い。ただ、話し好きが高じ「お喋り」の域に入ってるのが玉にキズ。噂話にも目がない。学校や職場にいたら「人間拡声器」と言われるタイプだ。確かに話は面白いんだが、1の話を10どころか30くらいに膨らませるのが得意。例えば主婦仲間のAさんが姑さんにキツく文句を言われて友達に愚痴ったら、いつの間にか「A家で嫁姑の仁義なき抗争勃発!」として近所に広まるし、Bさんがキャバクラ通いしてる旦那と口喧嘩したと聞きつけたら、翌日には「B夫婦、破局秒読み?放蕩夫に妻号泣!」と伝わる…って感じ。なんか週刊誌の吊り広告とかテレビ欄のワイドショーみたいだな。
人妻と一晩に3発
4年前の実際に体験した話です。10月の上旬にある人妻Mからメールが来た。M「ひさしぶり!元気?」私、早速電話で折り返す私「おおおぉ!めちゃめちゃ久しぶりだね!」私「最後に会ったのは、秋葉原のカップル喫茶につれてってもらて以来だから、約2年ぶりかな?その後は?」M「そうだね!実は最近足りないの!」私「足りない?ってエッチが?」M「・・・・・うん・・・・」っという会話が交わされ、どうやら最近、ご主人がかまってくれないらしく、欲求不満らしいとの事。
地元の同好会で知り合った子と体の関係に
恵美は38歳だけど、見た目は若く興味もあり、恵美も興味を持ってくれてたみたいで、成り行きでそうなりました。メールしていて、「今日は家でお留守番なの」と言う内容が来た時に誘い、俺の部屋で飲んだ勢いで、ベットで関係しました。肉付きいい体でバストもあり、お尻もおっきめな体で、お腹の段の贅肉を恥ずかしがりましたが、彼女も大きい声を上げて感じてました。激しく揺れるバストも堪らなかったし、彼女とのエッチの相性も良くて恵美も楽しみたみたいでした。
地味だが淫乱なパート主婦とのエッチ
俺は今49歳の人妻と付き合っている。パートに来ている女だ。決して美人ではない。かといってあばずれたところなど全くない、地味な女だ。お化粧もほとんどしておらず、着ている服も普段着同様。そんな女とそんな関係になったのは、彼女はバスで通勤しており、その日は突然大雨が降って来て、バス待ちをしている彼女を俺の車で送って行ってあげることにしたところから始まる。「お礼にコーヒーでも御馳走します」と言うので、甘えることにした。以前からその女は夫婦仲が悪く、一緒に夫と暮らしておらず、実家から通っているという話は職場の人から聞いていた。
大学生2年の男の子とお付き合いをしています
私は41歳で、主人は月に1回帰ってくる単身赴任者です。子供は中学生で、中高一貫の進学校の寮生活をさせていますので、少しでも教育費のためにと思い働き始めました。でも、今はその職場でアルバイトとして働いている大学生2年の男の子と、ふとしたことがきっかけでお付き合いをしています。私が初めて職場に出た時は、すでにお店でテキパキとお仕事をしていまして、私に親切にいろいろと教えてくれました。


トップページ




today:20 yesterday:30
- noa -