変態彼氏

(2/2)


まぁ…キスぐらいならいいか…。

『いいよ…/////』

ちゅっ

キスをした。

「やべっ」

『何が?』

「理性切れたわ。」

『!?!?!?』

「よいしょ」

と言いながら武は私をお姫様だっこする。

「じゃあ保健室でも行くか(ニカッ」

エ……。

『今日は諦めるって言ったよね?』

「さっきキスした時に理性切れちまった。」

理由になってねーから。

お前の理性とか知らねーから。

「お前も今日で処女卒業だな」

処女卒業ってゔぉ゙ぉ゙い。

卒業したくないんですけど…。

『(ちょっと待ってください)』

「いや、待てねーから。」

ガラッ

「失礼しまーす。先生ベット借りるぜ。」

『えっ、ちょっと待って』

「おーおー若いっていいねー。もちろんいいぜ。」

先生…何で止めないんですか!?

ここは先生として止めようよ…。

ってか止めてください。

そして私はベットの上にポンと置かれる。

犯  さ  れ  る  。

武…目がイってますよ?

怖いんですけど

逃げられない。

あれ?泣きたいのに涙が出てこない

誰か助けてください。

「じゃあいただくぜ。」

処女さようなら―

今まで有難う。





END


←前のページ次のページ→

戻る





today:5 yesterday:4

- noa -