乾汁の効果

(1/13ページ)


青春学園中等部―
男子テニス部―

青学男子テニス部には、可愛いアイドルマネージャーが居る。
彼女の名前は、優花。

部員達は、みんな優花の事が好き。
だが、優花は部長の手塚国光の彼女。

「大石くん、国光、生徒会で遅くなるからこれ、やっといてだって。」

「あっああ。ありがとう。」

優花は、大石に手塚から預かった練習メニューを渡した。

「紅白戦か…」

「フフフフ…負けたものは、これだな。」

「乾っ!!いつから…」

優花と大石の背後に、乾がアレを持って登場。

「乾くん…それって…?」

「乾汁最新バージョン。」

と言うことで、紅白戦が行われる事になった。
負けたものは、部員達が恐れる乾汁が待っている…。


前のページ次のページ

戻る





909 1361

- noa -