欲望果てるまで

(1/12ページ)


跡部邸――

試験が近いため優花は、跡部の家で跡部、忍足、宍戸、鳳と勉強中。

「だぁー!!もうっわかんないっ!!」

優花は、そう言うと机の上に伏せる。

「優花、ちゃんと勉強せなアカンで。」

「そうだぜ。赤点とるぞ?」

「赤点だと、補習ですからね……。」

そんな優花を見て、忍足、宍戸、鳳がそう口にする。

「もぅ、赤点でもいいもん。」

優花は、もう諦めモード。

「バーカ。俺様たちが困るんだよっ!!」

「そうだぜ。マネの仕事、誰がやるんだよ?」

「優花先輩、もう少し頑張りましょう?」

「どこがわからんのや?」

諦めモードの優花に4人は、優花をなだめ勉強をさせようとする。


前のページ次のページ

戻る





946 1361

- noa -